英検準1級のライティングで満点が3名!

2017年第2回英検では、高校生5名が準1級を受験しました。そのうち3名が初受験でした。

 

そして、5名中3名がライティング満点で見事合格しました。現在のところ1名のデータが届いていませんが、現在分かっている点数では、3名が750/750で1名が624/750でした。なんと4名の平均点は718.5点です。満点3名は6月の英検終了後、毎週ライティングを書き続けました。少しのミスはあっても自分の意見を自然な英語表現で書けたことが満点の要因でしょう。

 

今回初受験で合格した高校生は、1月に準2級、6月に2級、10月に準1級と今年の1次試験ですべて合格したことになります。もちろん面接に向けて対策していきますので、合格を勝ち取ってもらいたいと思います。

 

みなさんも目標に向かって努力すれば目標はかなえられることでしょう。

 

それでは、1名の満点解答例を紹介したいと思います。一部修正しております。

 

TOPIC

Agree or disagree: The Japanese government should do more to protect

the environment

 

POINTS

● Economic costs

● Endangered species

● Natural resources

● Pollution

 

These days, human activities have had a bad influence on the environment such as deforestation. I think the Japanese government should do more to protect the environment. 

 

First, some Japanese people import animals from other countries. They have these animals as pets, but it's difficult to raise them domestically like dogs or cats. Then these pets are often taken and left on mountains. These pets become wild and they eat and hurt native animals. Now many animal species are in danger. 

 

Second, Japanese people consume natural resources in order to build houses or use as energy. However, the amount of natural sources is limited. The government should implement policies for better use of natural resources. 

 

Therefore, the Japanese government should maintain a good environmental policy.